プロフィール

ナナ☆

Author:ナナ☆
REDSTONE緑鯖で活動中のナナ☆です。微運テイマです。若干健康も振ってます。あわてものです…。

目次みたいな。
最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
FC2版画像貼り方のコツ。
どもも、ナナ☆です。
最近魚が食べたくてしかたないです。
しかし相方は魚介類まったくダメなので
毎日豚、鳥、豚、鳥…たまに牛(貧乏)。
すすす寿司がくいたいよぅ!!


さて。

みなさんお祝いのコメントありがとうございました。
記事の最後にちょろっと書いただけなのに
気づいてくれたんだ~ととても嬉しかったです。
私はいつも記事を投稿した後にコメント返すようにしているので
後ほどみなさんにお返事いたします!
これからもナナ☆はのんびり続けていきますのでよろしく~。

んで。

今日は前回の記事でもお話した「FC2画像貼り方のコツ」
をお話ししようかなと思います。
いろんな人が見るブログですから、見る人に優しいブログにしてみましょ。



1、一般的な画像の貼り方

はじめに一般的な画像の貼り方を説明します。
一般的というか特殊なことをしなければ普通こうなります
っていうやり方です。
まずは…



ファイルのアップロードを使い



「記事を書く」のボタンを押すと…


こんな感じで記事の本文に挿入されます。
下に表示されている画像は「リアルタイムプレビュー」で表示される
実際記事に投稿された時の大きさです。
これでもいいのですが、これが私が良くやっている
水色ドロップ報告をこの方法でやってしまうと
一目見ただけでは何が書いてあるかさっぱりわかりません。
画像をクリックして別ウィンドウで表示させないと
内容が見れないのです。これは見てる側にとっては非常にめんどくさい作業です。

というわけで、こうしなくてもいい方法を使いましょう。

2、一工夫した画像の貼り方

一番簡単な方法は…



「元画像を仕様」
これだけでおっけー。こちらをクリックして記事を書くと…



ほらこんな感じで画像が大きいままです。
このほうが断然見やすいですね。
もうひとつ方法があって…



ファイルをアップロードする際に、「サムネイルも作成する」のチェックを
はずしてしまえばいいわけです。
こうすれば…



まぎらわしい説明もなく「記事を書く」しか表示されません。
これをクリックすれば先ほどの元の大きさのままの画像が表示されるわけです。

ただし。
サムネイルを使用したほうがいい場合もあります。
それは元の画像がブログの記事スペースの横幅よりでかい場合
こういう場合、元画像をそのまま掲載すると
画像がはみ出してブログの形が崩れてしまいます。
ブログの記事スペースの横幅はテンプレートによって違うので
ちゃんと把握しておくといいですな。
「テンプレートの編集」のCSSの部分を見ればわかると思います。

3、画像のリンクをはずそう

さてここからは番外編です。
FC2ブログは画像を記事に貼り付ける際、なぜか画像リンクが生成されます。
まぁ気にしなければいいのですが
画像にカーソル合わせてリンクがあるのもなんか変だなということで
私はこのリンクも削除しています。
ではその方法をご紹介。まず…



画像を記事に挿入するとこんな感じで表示されます。
このタグをちっといじりましょう。



この部分と…


この部分を削除してしまいましょう。


ほらこんなにすっきり。これで画像リンクは外れました。



ちゃんと表示もされますよー。
こんな感じです。まぁ最後のリンクはずす作業は
どっちでもいいんだけどね。
見てくれる人が見やすいようなブログ作りを
心がけているつもりです。

次回からはタグの説明をちょこちょこしていこうかなと思います。

みんなもブログをつくろうぜ!

banner_01.gif
↑1日一回よろちくちく!
スポンサーサイト
ブログ小技集。 | 【2006-08-28(Mon) 20:39:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
いらっしゃいまし!
あなたは
人目のお客さんです!
フリーページ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。